秋〜冬に向けて新作のお菓子を考案中

こんにちは。 


 もうすぐ秋が始まるかと思うと、新作のお菓子を色々と作りたくなる今日この頃です。 


 初秋頃から製造を始める定番の「マロニエ・ショコラ」のために栗を購入し、 

次の新作に向けて食品を真空保存できる機材を購入し、 

前回の新作「リンツァートルテ」から使用開始したタルトリングを追加購入しようかと検討している最中で… 


 懐は真冬に突入しそうです(^^;; 


 ですが新作を考えつつお菓子の本を読む時間が楽しくてしょうがなくもあります。 

 またご紹介する新作のお菓子を楽しみにしていてくださいね。 


 そして、ここ数年のクリスマス時期定番になった菓子工房 mint特性「シュトーレン」の仕込みも進んでおります。

 気が早いようですがレーズンのラム酒漬けを自家製で行う場合、夏ごろから仕込み開始となるお菓子。

 8月の初めに漬け込み出したレーズンがこちら

 シワシワで硬そうです。


 そして現在のレーズンがこちら


ラム酒をたっぷり含んでぷくぷくの可愛いレーズンになっています♪ 

 製造開始までもうしばらくラム酒の中で気持ち良くお休みしてもらいます。



 そしてこちらは一昨年撮影した当店のシュトーレン。 これ以上にいい仕上がりになるよう毎年試行錯誤しています(^ ^)


菓子工房 mint

京都西陣にある小さな京町家のお菓子屋さん。 季節の素材や食材の持つ良さを引き出したお菓子を作っています。 小さなお子様からお年寄りの方まで、食べるとほっとするような優しい味わいの可愛いお菓子たちをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000